青年部Young person

青年部員名簿

 

No

役 職

事業所名

名 前

住 所

1

部長

松井製茶

松井祐起

五木村久折瀬

2

副部長

五木とうふ店

井元 淳

五木村高野

3

賛助部員

五木とうふ店

土屋智浩

五木村高野

4

監事

熊本県信用組合人吉支店

柴田 充

 

5

蓑田理容館

蓑田和紀

五木村西谷

23年度活動報告


23研修
部員研修では、福岡の自然食品の店ファームで藤本社長と意見交換を行いました。
今後、五木村のアンテナショップとして連携していくお店を研修しました。






23研修2
八女の伝統工芸館では、紙すき体験にもチャレンジしました。

かなり難しいです。








23子守唄
子守唄祭りでは、特製の屋台を設置し
砂ずりの唐揚げやとうふの唐揚げなど趣向を凝らしたバザーで祭りを盛り上げました。









例会
青年部例会の風景です。
今回は、バザーの唐揚げなどを試作しました。
球磨焼酎も鎮座し、朝まで生テレビにも負けない討論会でした。








22年度活動報告


22研修

部員研修では、福岡の八女にある
お茶屋さんに視察に行きました。
コラーゲンが入ったお茶など様々な新商品開発にも取り組んでおられました。





22研修2
八女の白壁町並み保存事業では、市の担当者から説明を受けました。














21年度活動報告

11月21~23日
五木の子守唄祭り
バザー風景です。

バザー外観
自前の枠作りも前日に作成しました。
やっぱり本職は違いますね。

塩焼き職人2
鮎の塩焼き職人の早田部長です。

焼き職人
この二人も長年塩焼き専門です。
年季が入っています!

バザー全容
今年の祭りは、国道を封鎖して歩行者天国にしてみました。

12月7-8日
青年部県外研修
武雄市役所研修
佐賀県武雄市役所で研修です。
市役所に営業部があり
いのしし課とレモングラス課の話を聞きました。
猪加工所
猪の解体所「やまんくじら」です。
今日は、猪がいませんでした。
ここで、猪のハムや即席猪汁を購入しました。
さすが、営業部!買わせ上手です。

武雄楼門
途中、楼門に寄り道です。

レモングラス研修
次は、レモングラス畑を視察です。

レモングラス畑
刈り取った後の株を見つめていました。
ハウスの中では、たくさんのレモングラスが育っていました。
事務所では、レモングラスティをいただき、
緑茶や紅茶をブレンドしたお茶を購入してきました。
さすが営業部!しっかりしています。
この日は、武雄温泉でゆっくり湯治してきました。


有田事前研修
翌日の有田では、朝一から
伊万里信用金庫 課長(前会議所指導員さん)
から伊万里・有田の概況説明を受けました。

有田砕石
有田焼の素を採っている採石場跡です。
記念公園になっていました。

高島とうふ研修
高島豆腐さんで有田名物「呉とうふ」の視察です。

呉とうふつかみ
このように、手でつかんでもびくともしません。
ぷるるーんとしていてとってもおいしいです。

このあと、有田焼卸団地を視察し
駅弁ナンバー1に輝いた
有田焼カレーを食べに行きました。
「ギャラリーおおた」さんで開発の苦労からお話しいただき
何事もぶれずにこだわりぬくことが大事だということを教わりました。
カレーもチョーうまかったです!!
大変有意義な研修でした。
佐賀の皆様お世話になりました。




 

活動報告

                        

研修風景平成20年9月13日
県青年部合同研修会に参加しました。
主張発表を真剣に聞いています。
目からうろこの発表でした。
元西部ライオンズ監督の伊東 勤氏の講演では
目標を持つことの大切さを学びました。


研修会場       大会会場前です。
       ちゃんと研修をした証拠写真です。









阿蘇市視察
平成20年9月14日
阿蘇市商工会青年部が手がけた
景観統一の事業水基めぐりをしてきました。
阿蘇神社周辺の店舗前に設置された個性豊かな水基はとても癒されますね。
五木でもまねしてみたいと思います。


 
                         平成14年6月8日(土)ホタル祭りバザー2

ホタル祭りの準備完了!
村内外からの観覧者が入場!今日は精一杯のおもて
なしをして、たくさんの思い出を持って帰ってもらうぞ!



ホタル祭りには、吹奏楽コンクールで県代表として全国大会に出場した「人吉高等学校吹奏楽部」のミニコンサートが開催された。「晴れたらいいね、五木の子守唄、お魚天国」を演奏。
ミニSLもやってきて大人も子供ドキドキわくわくでした。


ホタル祭り早くから、村内外たくさんの入場者!
ほんとうにありがとうございました。今日は楽しんでかえってください。
また、数時間をかけて五木村に来られたお客様、ありがとうございました。五木村は蛍のように輝きますので今後ともよろしくお願いします。さぁ、ステップアップの精神で頑張るぞ。


青年部
   若いパワーで村の振興のために
   DO THE BEST ONE CAN
   五木村青年団のみんな期待しているよ。
 






バザー1平成13年11月4日(日)子守唄祭り

子守唄祭りの郷土料理のコーナーにおいて
「いらっしゃい!いらっしゃい!!」と声高々に叫ぶ
青年部員。五木村を想う情熱は誰よりも熱い!!

青年部ホタル育成活動コーナー

 
平成20年度は昨年より激減したホタルを復活させる為「川にな」の育成を集中的にやっています。



かわにな放流平成20年春
飼育した川になを近くの水路に放流しています。
悲しい別れの時です






かわにな飼育
平成19年より
事務所の水槽で孵化させてゴマ粒よりちょと大きくなった川ニナをもう少し飼育して放流します。
餌は、キャベツの葉っぱを主に食べています。







ホタル会議平成3年より地元の子供たちに自然の大切さ、美しさを伝えようと「頭地ほたる祭り」を開催しておりましたが、17回目となる今年は、ここ数年の台風災害などでホタルが激減し、祭りを中止することになりました。今後、ほたる祭りの復活を目指し、ほたる育成に力を注ぐことにしました。

今年6月ほたるの育つ環境整備及び育成方法を学ぶ為、大分県に研修に行って参りました。
視察
 ・白山川を守る会(豊後大野市)・・・環境長官表賞を数度受賞。又、鍾乳洞広場でほたる祭りを開催。佐保会長よりお話を伺いました。

 ・堀川温泉「夢幻の里」(別府市)・・・ほたるの見れる露天風呂として有名。社長が長年にわたり環境整備に会議2力を注ぎ、ほたるを大切に育ててらっしゃいます。

 ・宝泉寺温泉「旅館 九重」(九重)・・・先代社長がほたる研究の草分けで、育成に力を入れられ、現社長も後を継ぎ、育成に力を注いでいらっしゃいます。また、地域一体となりほたる育成に力を入れており、毎週土曜1ヶ月間宝泉寺ほたる祭りが開催されています。

水槽以上、今回の研修素晴らしいものになりました。
ご協力いただいた皆様に感謝と共に、負けないようほたる育成に目標をもって活動し参りたいと思います。 ありがとうございました。




育成
研修後、ほたるのほたるの餌となるカワニナを何箇所か探しましたが、ほたるの数が少ない所にはほとんどいませんでした。 まずカワニナの繁殖からとりかかります。
そこで、『熊本県ほたるを育てる会永田会長』にアドバイザーになって頂き、カワニナ、ほたるの育成場所を調査し、最適な場所を選んでもらいました。川視察今後3月くらいからカワニナの採取を行い、                          6月以降メスほたるの捕獲を行い育成して行く予定です!!